靴をぬぐ日本。

日本の、家で靴を脱ぐ習慣について。
玄関口で、家の中にいる人は素足で、お客さんは靴を履いている。

家の中からお客さんを、床に膝をつきながら出迎える。
お客さんの方はそこに座るわけにもいかないから、どうしても見下ろす形になってしまう。

それが、品がいいとされている。

上品な下から目線。

そんな日本文化を身につけたいな。

  1. 2009/01/29(木) 01:39:48|
  2. 着想|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<  ブログを使ってやってみたいなぁと思っていること。  |  ホーム  |  飛ぶように  >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pho10s.dtiblog.com/tb.php/171-2cd39aa4