物語

いつからだろう、物語に興味を持っている。

映画、小説、マンガ。
そういうものを、最初から最後まで体験すると、とても晴れやかな気持ちになる。
どういうわけかわからない。体験そのものが落ち着くし、体験した後、目に映る景色が変わる。

ふと思いついて、自分の行動を小説風に描写してみた。頭の中で。
絶え間なく、行動が言葉になる。すると、行動の役割もはっきりしてきた。

何かを言葉にするとき、恐れていることがある。
言葉にできないもの、別のものになってしまうものを、ないがしろにしてしまうのではないか。
それは昔からあった。なんとなく感じていたところもあった。
僕が自分の考え方の方法で、ちょっと特殊かもしれないのが、意識を無意識に溶かすような作業だ。
とはいってもこれは誰でもやっていて、単語を覚えるために何回もそれを書くことだってそれだ。
それをもっと感覚的に、考えてることを、考えるという枠組みの縛りからほどいて行くことだ。

自分の行動を言葉にすることは、無意識を意識が拾い上げることなんじゃないか。
文章をずっと書いていると、背中がだんだん丸まって、姿勢が前傾してくる。
そう言葉にすると、身体を忘れ、言葉の概念の世界に自分が入り込んでいるかもしれないと気付く。
それは無意識をないがしろにするのでなくて、無意識を拾い上げる作業。

物語は、自分が意識している以上のことまで描写する。
普段は無意識にあるものを、意識の前に提示する。
それが物語のひとつの特性か。僕はそれに安心するのかもしれない。

薄暗い夜の自室で、音の悪いスピーカーから音楽を流し流している。
夕方頃から続いた頭痛は、和らいできた。
疲れてきて姿勢も悪いまま、MacBookのキーを叩いている。
「書きたいことを書き殴ったが、最後が締まらない」
そう思ったが、考えた時間の分だけ、このまま横になりたいという衝動は強まるばかりである。
それならばと、早々に快楽に身体を預けることにした。

  1. 2011/05/08(日) 02:38:23|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

whisky と Miles Davis

自分の中で、勝手に、Bag's Groove とウイスキーは悪くないね。

今日はもう、ウイスキー、切らしちゃったけどさ。

  1. 2011/05/02(月) 01:03:10|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

お話

僕の話など、基本的に誰も聞いていないし、基本的に興味もない、のかもしれないと思う。

AがBの話を聞くとき、Bは自分の興味と一致するところに反応するのであって、
Aの話そのものや、A自身に対しては大した興味を持っていない、というのが普通の関係だろう。
一般に友達と言われる関係だって、そういうものか、もしくは、集団になりたいか。

もちろんそうでない関係だって多くあるが、ちょっと油断してみると、どうでもいいことで埋め尽くされる。

そんなことを考えているから、僕は友達が少ないんだろうね。
そういうことを考えないで、環境に、行動に、身を任せる人が、人望の厚い人、だ。
だってこの考えは、人と人の関係をよくするために役立てやすいものでもないしね。

人と話すって、内容云々以前に、それ自体がなかなか素敵なもの。
ただどうしても、下らないことばかり話している集団には入りたくない。
単純な問題がすぐにややこしくなったりするし。

お話といえば、物語が好き。
映画を見たり、マンガを読んだり、小説読んだり。
ひとつ物語に時間をかけて向き合うと、とてもいい気持ちになる。どうしてだろう。
ひとりひとりには当然物語があって、人じゃなくて物にも場所にも、
それを辿ることは難しくても、やっぱり物語があって、
なにか大きな壁を越えたりして、物語は続いて、響きあう。   

僕が欲しいのは、今の話じゃないの。
物語がね、ほしいの。すきなの。

本当は、物語のない話なんて、ないんだけどね。

  1. 2011/05/02(月) 00:04:07|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ウイスキー

ひとり酒を始めて数日。

酔っ払うのに便利なお酒、ウイスキーを飲み始める。

度数の高いお酒は、咽を通るときの感触が苦手だったのだけれど、
飲み続けてみて、楽しみ方がわかってきた。

今飲んでいるのは、サントリーのトリス。
マズいウイスキーとして有名らしい。ちょっとググってみたところ。
飲み方はストレート。

ウイスキーは咽を通るときは痛くて嫌だなぁと思っていたのだが、
舌の上を転がるときのまったりした甘さはがなかなかよい。
ずっと舌の上にのせていると痛みがくるから、ちらっと舌にのせて、
そのまま咽の奥へ流し込む。咽の奥から鼻にかけて、香りを楽しむ。
そういう飲み物として楽しめば、美味しい。ウイスキーって。

なにより、簡単に酔っ払えるしね。

次の日に残りやすい気がするから、そこらへん、今後、なんか見つけて行こっと。

  1. 2011/05/01(日) 23:51:58|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0