面白い話

人と話していると、その人が面白がっているものの話が出てくる。

面白いと思うものの話をするのは、人の常。

近頃思うのは、その人が面白いと思う物事と一緒に、面白がるアプローチの方法もあって、
それが一組になって、さらに面白いと言うこと。

自分が面白がりづらいものでも、
その人の面白がる方法を真似させてもらって、
面白がることは出来るのである。

面白いと言うことは、面白さを発見することも含めて面白いなのだから、
誰かが面白がっている話を聞くときは、
面白がってるものとアプローチの方法、両方を見るだけで、
見え方がだいぶ違ってくる。

近ごろ思うのだけれど、
それぞれの人が面白がっている物事、
面白がるアプローチ方法、
それぞれに興味をそそられるものが多くて、
それをたくさん共有することができたらと思うんだ。

だけど、面白いことの話ってきっと、
聞き手の態度が重要だもので、
みんなに向けて話すことでもないから、
それをシステマチックにするのは難しい。

個人でそういったものを収集して、
それを記録していくのがいいのかなぁ。

僕の意見では、人が面白がっている話は面白いことが多くて、
話の内容も吸収しやすいから、
人の話を楽しく聞くことって、
とーってもいいことだと思うんだよなー。   

と、ここまで書いてみてわかったのは、
全然、僕の考えがまとまっていないということ。
個人でただ面白がるところを脱せないなぁ、このままじゃ。  

  1. 2010/11/29(月) 02:48:41|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

デザイン

デザインを勉強している。

今、あらためて思う。

大切なことって、デザインを好きになって、人を好きになって、たくさん楽しんで笑えるようにすることなんだ。

それが、核。

もっと、楽しもう!

もっと、もっと、遊ぼう!

  1. 2010/11/25(木) 02:30:04|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

努力

いつも楽しくいるために、努力しよう。

努々とかいて、ゆめゆめと読む。

ゆめに入り込もうじゃないか。

  1. 2010/11/25(木) 02:28:21|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

変われ!変われ!もっと、もっと、もっと、

裏側もひっくるめて、囲んで、どんどん、変わっていこう。

悲しいのには、無力だよ。

作った笑いばかりじゃ悲しいよ。

悲しみを抱えたって、本気で笑いたいじゃん。

悲しいことなんてなんだけど、悲しみが溢れてる。

楽しんで、もっと、笑おう。

  1. 2010/11/25(木) 02:26:58|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

me

何に おびえているんだろう

いつも 何かに びくびくしている

なんで 自信がないんだろう

自分のやったことに すぐに後悔する

あ あ あ あ

もう そんなこと やめにして

I shall be released

  1. 2010/11/14(日) 19:55:40|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0