いいもの

いいものを作りたいなら、言葉で良さを説明できる良さと、言葉ではいい表しにくい良さを両立できるようにと狙うことを意識したらいいのかも。

絵ひとつとっても、ただ美しいと思える良さもいいし、そこに言語をたどっていくことによってたどり着く、喩、が隠されていたら面白いんだ。


ダヴィンチコード、見てないのだけれど、そこに隠された暗号なんて、あの絵が美しいものでなければつまらない。
逆に、その暗号のおかげでその絵をより楽しめる様になった人も多くいる。

隠された何か、言語的な頭の使い方を使った何かが入っているものは、深みが増すし、作ってても見てても面白い。


難しいことだけれど、美しさと面白さの両方があるものを作れたらいいよなぁ

[ いいもの ] の続きを読む

  1. 2008/11/30(日) 22:01:35|
  2. 着想|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

写真

きれいな写真、奇抜な写真、面白い写真、楽しい写真。
いろんな写真がある。

今までは家令な写真とか奇抜な写真ばかりに重きをおいてきたような気がするけれど、面白い写真、楽しい写真ってのもかなりいいよなぁ。

きれいな写真、奇抜な写真はたぶん個人技によるところが大きくて、面白い写真、楽しい写真は人との関わりから生まれてくることが多い。

今までは個人技的なものに惹かれてきた。
近頃は楽しい写真に惹かれる。

美しさとか技術とかそういうのは横にそえておいて、これからはもっと楽しい写真を!

[ 写真 ] の続きを読む

  1. 2008/11/29(土) 20:00:38|
  2. 雑記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

寂しい悲しさから

自分の思っていることが伝わらなかったり、話にあまり興味をもってもらえなかったり、そういうとき、寂しさから悲しくなって怒ることって、あるのかもしれない。

誰かと誰かをつなぐ、目に見えない何かが届かない時、怒りでどうにか伝えようと人はあがくのかもしれない。

それは、悲鳴に聞こえた。

[ 寂しい悲しさから ] の続きを読む

  1. 2008/11/28(金) 00:05:37|
  2. 雑記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

偶像崇拝のように。

mixiをやめた。
2年弱くらいやってたかな。

やめようと思った理由は僕にもよくわからない。
理由よりも、一度やめてしまおうというのが先行した。


やめてみて数時間。
感じたのは、mixi上の僕がいなくなり、mixi上の友達がいなくなったということ。

mixiを開いたら、そこにはいつも、友達の存在を感じた。
たとえその人がログインしていなくても、その人のページに行けばプロフィールとか日記とかいろいろ見られたし、更新情報も目に入った。それを媒介にして友達を感じることが出来た。
逆にそれは、今までmixi上にあたかも僕がいるように見えた人が、僕がいなくなって見えたということ。
僕から向こう側を想像しにくくなったように、向こう側からも僕を想像しにくくなったのだ。

ウェブ上の仮の姿を通しての偶像崇拝のような関係性から、逸脱した。
ウェブ上の仮の姿は、いつでもそこにいるように見えるからすごい。
良い悪いは知らない。



少しの寂しさを感じる。
それならば、もっと実際に人に会う関係を深めなくちゃ。
メールよりも電話。電話よりも会って。
偶像崇拝的な関係性はいろいろと想像力を働かせることになるし、距離も保ちやすい。
僕はその関係性もとても重要だと思う。ことに現代においては。
同時に、そうでないものもとても重要で、実際に人と会う関係性の方が重要であることの方が多いだろう。
バランスさえとれていれば、なんにもこだわる必要はないのだけれど。
僕は不器用だから失敗を繰り返しても、実際に試しながらうねうねと進んでいこうと思います。

[ 偶像崇拝のように。 ] の続きを読む

  1. 2008/11/26(水) 17:35:45|
  2. 雑記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

思い出した。

僕がデ研をいいなぁと思った理由。
ダメな部分を、いいなぁ、と言えてしまうこと。
それはただのだらけではなくて、生活の知恵のようなこと。
分かっちゃいるけどやめられないことを、いいなぁって。
いやなことを我慢するって意味じゃなくて。

デザインは、細かいところまでどうしたらいいか、と突き詰めて、隙をなくしていくようなところがあるよだけれど、そればかりだと苦しくなってしまう。

どうしようもない一般庶民の知恵として、ダメな部分をいいなぁって言えるのって、いいなぁ。
それが上手く出来なくても、いいなぁ。

[ 思い出した。 ] の続きを読む

  1. 2008/11/22(土) 23:49:34|
  2. 雑記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ