だめだこりゃ

だめだこりゃ。
堂々巡りだ。イタチごっこだ。
情報は巡っている。とても速い。
僕の興味も変わっていく。情報の巡る通りではない。
考えていることも、やっていることも、浅いところでしかない。
本当に踏み込むべきところには踏み込めていない。
痛みのある方向に出口はあるのに。

それにしてもなんだ、このイライラは。
進化的に、人間を昔から辿っていくと、イライラはどういう風に考えられる?
大したイライラじゃない。
イライラは大したことなくても、問題の核心は大変だ。
問題は情動だ。瞬発力だ。
破壊を恐れて強ばっていくのか。外はガチゴチに固まって、中身はドロドロのグチャグチャか。

”本当”に身体で切り込んでいけよ。
答えを探してちゃダメだ。
すぐに応えるんだ。

動き回りたいのに動き回れない核がある。
体を脱ぎ捨てたい。
体を脱ぎ捨てるのに近づくには、より体を使うのだ。
細胞の情動。

目玉を洗って、耳の穴かっぽじって、心はオープンに軽く、頭は油断せずに。

僕という人間は、
僕という動物は、
僕という生物は、
僕という物質は、
僕という観念は、
僕という幻想は、




どうしたって定まらない。
衝動的な情動があるのはわかる。
それならそれをある種冷静に見ているのは一体何だ?

あきらめずに、続けること。振るわせ続けること。
苦しみなどとほざいてられない。
苦しみ故に苦しみというセンサーから目を逸らしたら、本末転倒だ。



言葉はあっていい。
言葉ではとらえきれないものが限りなくあることを知っていれば。

!'m a sensor.

  1. 2010/03/25(木) 22:36:05|
  2. 考えなし|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

考える

R0022838

もう、考えなくていいよ。
まだ、考えてもいいよ。

考えることより高いところで飛び回っているものがあるんだ。

もっと。 もっともっと。  ずーーっと。 遠くまで。    がんばれぃ。

  1. 2010/01/22(金) 03:10:14|
  2. 考えなし|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

水滴

見えもしない。聞こえもしない。現実的には何もない。

それなのに、洞窟の奥のほうで水滴が奏でているのがわかる。

僕の心の奥のほうの空っぽで、沈黙が奏でている。

僕の確信しかそこにはない。

それを僕は確信している。


これはどういうわけだろう。

何もわからないけれど、ただ耳をすますことだけはできるんだ。

  1. 2009/09/15(火) 23:30:46|
  2. 考えなし|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

頭で考えるから見えなくなる光のかがやきを聞きたい

目を凝らすほど聞こえなくなる歌に触れたい

耳で聞こうとするから感じられなくなる感触に振るえたい

魂の不感症になってしまうな

  1. 2009/07/18(土) 11:39:32|
  2. 考えなし|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ゆれる

ぐわあん ぐをおん

大気がゆれる

ぐわわん ぐををん

大地がゆれる

  1. 2009/07/08(水) 09:12:02|
  2. 考えなし|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ