生産者が消費者化している?

言葉を思いついたので、メモ。

「生産者が消費者化している」

したら逆に、
「消費者が生産者化している」
も考えられそうなわけで。

こんな短い言い方では誤解を生みすぎる。

簡単に言うと、
消費者が欲しいものを生産者が作ったり、消費者が欲しいものを生産者から買ったりするものだったのが、生産者が作ったものを消費者に欲しがらせたりと、消費者の欲求のイニシアチブを生産者が持ち過ぎなんじゃないかと。
もの作りよりも、マーケティング、広告が強くなってきているのかもね。
(念のため、どちらが良い悪いの話ではありませんよ。)

いろんなことが知らぬ間にひっくり返っているのかもなぁ。
(室内と屋外がひっくり返っちゃってるって話を聞いたことがある。)
ひっくり返っていないつもりであがいてたら大変だけど、ひっくり返ったことを自覚しちゃえば面白いかもしんない。
ひっくり返るまえの歴史もあるんだからさ、それを勉強したら、ひっくり返ったあとにも応用しやすいかもしれないしね。

足取り軽い人には生きやすいかも。

  1. 2009/08/07(金) 12:28:54|
  2. メモ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

メモの移動

mixiのプロフィールに載っけてたメモを消そうとおもい、ここに引っ越し。
たどるための印。点。

-----メモ。-----

いろんなものを見ることができる。夢さえも。

イトイさんの話は、とても柔らかい。

ファインダー越しに世界を見ると、バカになれる。

クジラになって、歌いたい。海を歌いたい。

トリックスター。

思想界の不良、なんて人がいたら話がしてみたいかもしれない。

上大岡トメさんの話、すごく好き。http://www.1101.com/tome/index.html

大富豪でいうところのスペードの3になれたら、いい感じかな。

言葉がうまく出てこないときは、無理に捻り出す必要もないし、そのことを気に病むこともないよ。

作ること。とにかく作ること。そして人に見せること。

長い間バラバラでどうにも動きようのなかったものが、つながりを持ち始めてきた。

天才は目指せない。一流は目指せる。その先だって。

しろ、くろ、しろ、くろ、しろ、くろ

KYなシステムを組み込む。見当はずれはその状況に新しさをもたらしてくれる。意味の微分。ダイナミクス。点からベクトルへ。

次元の間で往復運動が起こるといい。

足取り軽く、楽園育ち。

いかに続けていくかと考えて、特別視するんじゃなくて、生活の一部としてとけ込ませていくのが理想。

無知から未知へ。

多様性を担保する。

読書するときに、電車に乗るか、珈琲があるかするとうれしい。

うた!うた!うたうんだ!

コミュニケーションとディスコミュニケーションの相互作用。

幾重にも奏でる。

偶像崇拝に、なってはいないか?

曇りなき眼で見定め、決める。

あるいは存在を否定されたから、動態に何かを求めているのかもしれない。

存在の否定をする存在も肯定しよう。欺瞞の存在も、傲慢の存在も、盲目の存在も。あるものはあるから。知ってしまったからには仕方がない。肯定しよう。それこそが乗り越える術なのだろう。
_________________________

  1. 2009/06/08(月) 23:09:43|
  2. メモ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ISIS編集学校

これ、行きたい。

松岡正剛さん主催、ISIS編集学校
ネットで学ぶものだから、行くって呼び方は正しくないかな。

やっぱりさ、興味深いことを学べるところって言うのはあるんだね。
たとえばバウハウスに憧れていたりして、今の時代にバウハウスがあったらいいのになーとかおもったり、セツモードセミナーって存在だけ知ってるけれど、セツが生きている頃に行けたらサイコーだっただろーなって思う。
その他にこことかここも、素敵に思う。

いいものを学べる場所って、そこにいる人が何をなそうとしているかがとても大切だと思うんだ。
あとはそこにいる人の考えがどれだけ僕の考えを刺激して、僕の直観にマッチするかかなぁ。

さらに言えば、学校である必要も全然なくて。
面白いことをしようとしてる人がよい。
僕は人を面白がらせつつ自分も面白いことをやろうとしている人たちが好きだけど、とにかく自分が楽しいと思うことをやろうとしている人っていよな。
僕の知らないそういうものもたくさんあるんでしょう。


お金貯めて、行くぞ、ISIS編集学校!!!




はっぴいえんど - はっぴいえんど
”でも幸せなんてどう終わるかじゃない。どう始めるかだぜ。

でも幸せなんて何を持ってるかじゃない。何を欲しがるかだぜ。”

  1. 2009/04/14(火) 18:33:05|
  2. メモ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0